HOME医師のご紹介

院長の紹介《Director's profile》

歯学博士 和泉一清


イズミ歯科院長 和泉一清

生まれ育ったこの墨田区業平の地で、おかげさまで1980年の開業以来、地域の院として地元の皆様に親しまれ、長年通院していただいている患者様のお口の中の健康管理のサポートをさせていただいております。


1972年、日大を卒業した翌年に渡米し、1976年に南カリフォルニア大学を卒業しました。日本に帰り再び大学で徹底的に基礎研究を学び、1980年に地元墨田区業平で独立。アメリカで学んだ技術と知識を生かしながら、専門分野でもあった、なるべく抜かずに歯を長持ちさせるために行う歯内療法(根管治療)を軸に日々の診療にあたっています。開業以来36年が経ち、おかげさまで、アメリカ大使館の推薦歯科医院にも選んでいただく事が出来ました。

今日、日本の歯科医療技術は日々進歩、発展しております。新しいものがすべて良いものとは限りません。テレビや本、雑誌などマスコミでは新しいものばかりが注目されがちですが、新しい治療法や薬を試すのは研究者の仕事。われわれ臨床歯科医は、大学での研究を経て、きちんとした科学的根拠に基づいてよい成績の出た安全で安定したものだけを使って、患者さんに提供していくことが大切ですし、それがイズミ歯科の方針でもあります。

院長 和泉一清・副院長 奧井佐知

東京スカイツリーができて、その一角と押上駅地下はガラッと一変しました。でも地上の町の面影はそのままの下町風情を残してくれています。生まれ育った町が、進歩を遂げながらも昔のいいところは残っているというのは何とも嬉しいものです。今後もこの町で微力ながら地域の皆様のお役に立てればと思っております。


◆経歴

  • 1972年   日本大学歯学部卒業
           歯科医師国家資格合格
  • 1974年   南カリフォルニア大学歯学部入学
  • 1976年   南カリフォルニア大学歯学部卒業
           Doctor of surgery
           カリフォルニア州・歯科医師免許
  • 1980年   東京都墨田区・イズミ歯科開業

南カリフォルニア大学歯学部卒業時


◆所属学会

所属学会



イズミ歯科が、地域密着型の医療マガジン
頼れるドクター に掲載されました

頼れるドクター誌掲載